水泳know-how(ノウハウ)

発見!泳ぎの速い人と遅い人の違い!

投稿日:2016-11-07 更新日:

pule

記録会やいろいろな大会を観ていると、
当然、速い人と遅い人がいる訳ですが、
素人の私にはどこがどう違うのか・・・

よくわかりません。

 

体の大きさ、腕の長さ、関節の柔らかさなどの
身体的特徴ももちろんあると思いますし、

リアクションタイムの速さ、飛び込みのスピードや角度、
浮き上がりのスムーズさ、プル、キックの技術や強さ、
ターンの技術、スピードなどなど

様々な要素が絡み合って速さ遅さが変わってくるのだと思います。

 

そんな中、私は別の違いを発見しました!!

スポンサーリンク

違いは泳ぐ時の音?

 

「音」〜?

はぁ〜? 何言ってるの?
と、思われたかもしれません。

 

でも、よく聞いてみて下さい。
泳ぐ時の水の「音」を。

 

速い人と遅い人では音が違います!!

 

速い人は
音がほとんどしないか、逆に音がする場合は「ガッサー」とか「バッサー」といった
どちらかというと低い音が出ています。

 

遅い人は
「ピシャピシャ」「パシャパシャ」という
高い音が出ています。

 

どうです!?
すごい発見じゃないですか?

 

なぜ、音の違いが出ているのか?

泳ぎの速い人は水を面で捉えていて、遅い人は点でしか水を捉えていない

水面に一滴水を垂らせばピシャっと高い音が出ます。

水面にバケツの水をひっくり返えせば
ザバーっと低い音が出るはずです。

なので

多くの水をしっかりとらえて

水を動かしている人=速く泳げている人

となります。

 

スポンサーリンク

 

泳ぎのフォームは美しいか?!

もう一つ私が感じたことがあります。
それは見た目の問題ですが、泳ぎの速い人は総じて

“速く泳いでいるように見えない”

 

無駄な力が入ってなく素人目に見ても泳いでいるフォームが綺麗で、
まさに水面をすべるように進んでいきます。

一方、遅い人は上体がぶれていたり頭が動いていたりと、ある意味
「必死さ」は伝わってくるのですが・・・笑

速く泳ぐためには無駄な動きですよね!

結局、違いは何?

速く泳げる人(トップ選手)は先に記したように身体的優位性もあるでしょうし、もちろん人一倍の努力もしているでしょう。

でも同時に、「教えていなくてもできちゃう」とか
「一回教えればすぐ体得してしまう」などのセンスというものも
持っています。

でもだからといってセンスがないとダメかというとそうではありません。

間違った泳ぎをしていれば直せばいいし、課題を一つ一つクリアしていけば
今遅くても速くなれます。

 

私の息子も同年代の中で比べると遅くはないのですが特別速いわけではありません。
親から見てもやらなくてはいけないであろう課題はいくつもありますし、
さらに技術的な細かな課題も数多くあるでしょう。

それを克服していけばどんどん速くなるでしょう!

 

結局のところ速く泳げる人、遅い人の違いは

速く泳げるようになる時期が違うだけ!

 

あとは諦めないで続けられるかどうかだけです。

 

と、私は信じています。
それが速い人と遅い人の違いです。

 

「いやいや、そうは言っても選手として頑張れる時間は有限でしょ!」
そう思ったあなた!

 

水泳ベストタイムを更新したい、
させたい方はこちら

詳細を確認する

 

 

水泳ベストタイム更新プログラムとは?

 確かに選手として力を充分発揮できる時期は限られています。
女子にいたっては中高生が一番脂ののっている時期なのかもしれません。

そんな中、より早く効率良く自己ベストを更新していきトップに食い込んでいくには
ただ何となく練習しているだけではダメでしょう!

 

色々方法はありますがその一つとして専門家のプログラムを試してみるのはどうでしょうか?

詳細を確認する↓

水泳ベストタイム更新プログラム ~2軸泳法で4泳法に革命を起こす~【日本体育大学 水泳部コーチ藤森善弘 監修】

 

藤森善弘先生って何者?

日本体育大学スポーツ局競泳部ヘッドコーチ 
JOCオリンピック強化指定コーチ

 

藤森先生の指導を受けたオリンピック選手達

ロンドン五輪、リオ五輪日本代表 松本弥生
ロンドン五輪、リオ五輪日本代表 高橋美帆
リオ五輪日本代表 清水咲子
リオ五輪日本代表 小関也朱篤

 

藤森先生は言います

どうしたらもっと速く泳げるようになるのでしょうか?
それはとてもシンプルです。

水泳でタイムを伸ばす上で大切になるポイントは次の2つしかなく、それぞれをどう改善するか?にかかっているからです。

1.水の抵抗を減らす
2.自分の力を推進力に変える

特に大切なのが抵抗を減らすということです。
もっというと、 無駄な抵抗が生まれてしまっていることが、速くならない最大の原因とも言えます。

 

シンプルですよね。

 

だから
年齢、レベルに関係なく初心者でもベテランでも、自己ベストを更新したい、
もっとタイムを伸ばしたい
でも、どうしたらいいか分からない方へ有効なプログラムとなっています。

詳細を確認する

 

  • 練習しなくても出ていたタイムが最近は練習しても出なくなってきている

  • 今のは良かったんじゃ?と思ってタイムを確認すると、普段とほとんど変わっていないどころかむしろ遅くなっている始末

  • 同じ時期に水泳を始めた水泳仲間は、自己ベストを更新しているのに、自分は一向に更新できずにいる

  • 同級生はどんどん速くなっているのにうちの子供は全然……

  • 前半はいいけれども後半になるとどんどん遅くなって前半と後半の差が大きい

そんなお子さんをお持ちのあなた詳細を確認してみて下さい。

 

もしあなたのお子さんがベストタイムを更新できずに悩んでいるのならば
親として何かできることはないか考えてみましょう。

 

お子さん本人同様、「何も考えない」「何も行動しない」ことが一番よくありません。

 

一歩ずつでも前進していきましょう!

 

少しでも前進したい、させたい方は

こちら↓

詳細を確認する

 

ではでは

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  おすすめトピック


-水泳know-how(ノウハウ)
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク