水泳know-how(ノウハウ)

水泳を3倍楽しく見る方法!

投稿日:2016-11-07 更新日:

monosashikijun

物事の価値は基準がないと計れません。

 

何がすごくて、何がすごくないのか?

自分より○○さんは速いのか? 遅いのか?

全国的に見て、世界的に見て速いのか?
速くないのか?

基準を何にするのかで、
価値の判断が全然違ってきますよね。

わかりやすい例えでいうと、

「子供が学校のテストで90点を取りました」

子供:100点満点中、90点取ったんだ〜

お母さん:へ〜!すごいじゃない!!
     今日はごちそうね!
     で、平均点は何点?

子供:95点

お母さん:おいっ!すごくないじゃん!
     ごちそうはなしよ! 

てな感じで

100点満点中90点という、絶対値としては「すごい」

平均点95点という相対値としては「すごくない」

ということです。

と、小難しいことをいいたいのではなく、

ようするに

私が子供たちの水泳に興味を持ち始めてはじめに感じたことが

子供が泳いだタイムをみても速いのか遅いのか
平均的に見て速いのか遅いのか

全くわからなかったのです。

都度つど隣で見ている奥さんに「速いの遅いの?」と聞いていました。

でも、
その問題を解決する方法は簡単です!

とにかく、

「タイムに興味をもつ!」

ただ、それだけです!

◎子供のタイムを頭にたたき込む

◎友達のタイムを知る

◎自分の子供のタイムだけでなく速い人、それぞれの大会のレコード、日本記録、世界記録

それらと、とにかく比較して
タイムの速い遅いを感じ取っていく

一言でいえば

「興味を持って慣れるのみ」です!

 

世界水泳が3倍楽しく見られる!

タイムに興味を持つことによって

今までは、日本人選手出ているレースと
その順位にしか目がいかなかったのが

日本人選手が出ていなくてもタイムの速い遅いや
子供と比べてこんなにも違うのか!などなど

色々なことで、楽しく見られるようになります!

楽しみ方は3倍どころではないかもしれません!

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。

ではまた

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  おすすめトピック


-水泳know-how(ノウハウ)
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク