水泳を見てつぶやいてみた

私を○○に連れてって!

投稿日:2016-11-12 更新日:

skysky

2016のオリンピックは
ブラジル リオデジャネイロで開催されました

現地まで見に行った人はいますか?

自分の子供や家族が、オリンピックという
夢の舞台に出場するなんてことになれば

なにがなんでも現地まで応援しに行きますよね!

スポンサーリンク

 

今回のリオ五輪では、さすがに遠い
お金が多くかかる、ジカ熱や治安が心配
と、問題点がいつもより多かったので
日本で応援していた人も多かったようです。

 

もちろん、地球の裏側だろうが、お金がかかろうが家族の勇姿を
生で見て応援したという人も多くいたと思います。

ではでは
もうちょっと話の規模を小さくして

 

自分の子供が部活などで大会と名のつくものに出る場合
※文化系でも体育系でも当てはまります

だいたい
市大会→県大会→地方大会(例 関東大会)
そして全国大会といった順番で進んでいくと思います。

 

当然ながら全国大会ともなれば
自宅から遠くなる確率が高くなります。

 

全国中学生水泳競技大会(全中)を例にあげれば

2014年 高知
2015年 秋田
2016年 新潟

というように毎年開催場所が変わり
私の住む埼玉県からはいずれも遠いです。

 

それでも、もし自分の子供が出場することになれば
応援行きますよね〜

 

しかも、全中は8月中旬過ぎなのでお盆休みをずらしたりして

堂々と休みを取る計画を立てましょう。

 

いやいやお盆休みは普通に休んで更に応援でも休んじゃおう!

ブラック企業じゃなければ
「子供が全国大会に出場するので...」なんて言えば、プチ自慢しつつ
休みを取れちゃったりします。
(もちろん、仕事の調整をした上で!それが、一番大変なんですけどね〜)

スポンサーリンク

で、
開催地が行ったことのない土地だったり
ご当地の美味しい食べ物があったり温泉があったりしたら...

 

それはもう!応援しに行く方もテンション上がっちゃいますよ!

 

それから来年再来年の開催地がどこか調べちゃったりして

そして、子供にお願いします。
「お父さんお母さんを全中に連れてって!」・・・

 

スポンサーリンク

全中に限らず、高校生だったら
インターハイとかいろいろありますが

とにもかくにも
子供達には頑張ってもらいたいものです。

ちなみに
全国大会に出れそうな子供を持つ親達は
全中の日程が決まった段階で
すぐ宿泊先を予約してしまいます。

 

地方だと絶対的に宿泊施設が少ないので
全国出場が確定してからだと、望んだ宿泊先を予約することは
とても難しいのです。

 

これちょっとしたお役立ち情報でしょ!

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。

PS.
実は姉妹ブログも立ち上げています。
キャンプ・アウトドア関係のブログです。
興味がありましたら

こちらからどうぞ!↓
キャンプ・アウトドアで快適な暮らし

ではまた

  おすすめトピック


-水泳を見てつぶやいてみた

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク