そうだったのか!水泳の魅力!

最高のチームワークって一体何?

投稿日:2016-11-10 更新日:

onefoall

リオ五輪競泳
男子800mフリーリレーで銅メダルをとったり

女子のリレーでも日本新記録を出したり
チームとしてとても素晴らしい結果を出していました。

 

体操でも団体戦があり、リオ五輪では競泳同様
素晴らしい結果を出していますし

更にさらに、卓球も男女ともに
素晴らしい結果を出して

見ている私達は感動しまくりです。

水泳は個人競技ではない!と記事を書きましたが

詳しく見る↓
水泳は個人競技ではない!

 

基本的に
水泳は、一人ひとりが泳ぐ
体操は、一人ひとりが演技する
卓球は、一人ずつ相手と対戦する

個人競技ですよね。(卓球はダブルスもありますが...)

でも、みんな
「最高のチームだ」とか「いいチームワークだった」とか
言っています。

この良く聞きくチームワークという言葉

そもそもどう言う意味? チームワークって一体、何なの?

って思いませんか?

では、ちょっと考えてみましょう。

スポンサーリンク

 

チームワークとは

「集団に属しているメンバーが同じ目標を達成するために行う作業、協力、意識、行動など。」Wikipediaより

と、あります。

例えば「4人のチーム」だったとして
それを数式に表すと

チームワークとは

〈A式〉
1+1+1+1=4で
これだと単なる個人の総和になります。

 

“最高の”良いチームワークとは

〈B式〉
(1+α)+(1+α)+(1+α)+(1+α)=4+α
となり、

個人の総和を超える成果を出せることをいいます。

お互い励まし合ったり、みんなのためにとがんばったりする、
いわゆる+αの「相乗効果」が出た結果です。

上記の〈B式〉はあくまでも理想です。

1人が1を下回る0.8しか力を出せない場合もあります。

ですが、最高のチームワークでは他のメンバーが補い合い、

結果、個人の力の総和を上回る成果を出せるのです。

 

だから、個々の力では、かなわない相手でも
チームとしては勝ることができたりするのです。

この辺の話は
アニメ Freeでも取り上げられているテーマですよね!↓

 

まとめ

最高のチームワークとは

相乗効果によって個人の力の総和より大きな成果が出せること

です。

この相乗効果は

お互いを尊重し合い、励まし合い良くないところは厳しく指摘し合って
自分たちを高めていくことで出てくるものなので

ただ仲が良いだけではダメなのです!

わかりますよね!

スポンサーリンク

 

PS.
このブログを書いた後に行われた

リオ五輪の陸上男子400mリレー決勝
(水泳の話じゃなくてすいません)

いや〜興奮しましたね〜 銀メダル・2位ですよ!

他国の選手は100m10秒切る選手も多くアメリカもジャマイカも個人では
太刀打ちできませんよね。

でも、アメリカに勝ち、ジャマイカにもいい勝負ができ
(ジャマイカアンカーのボルトはちょっと次元が違いましたが)

まさに、チームワークの勝利と言ってもいいでしょう!
もちろん、日本のバトンパスの高い技術も素晴らしかったですが、

それも含めて、相乗効果のたまものだと、感じました!

そう思いませんか?

 

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。

ではまた

  おすすめトピック


-そうだったのか!水泳の魅力!
-, , ,

執筆者:


  1. […] 関連記事↓ 最高のチームワークって一体何? […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク