そうだったのか!水泳の魅力!

選手コースにならないと絶対知り得ない事

投稿日:

 

実はこれ選手コースの子供をもった親が「へ~そうなんだ~」と思うことですよ!

っていうか私が思ったことです。笑

スポンサーリンク
 

ゴーグル

あれ?縁のゴム取れちゃったの、不良品?

極限まで軽量化し、そして抵抗を減らします。
もはやゴーグルは顔の一部です!

でも、やっぱり最初はめちゃくちゃ痛い!らしい

レース用水着

着替えるだけで体力消耗!着替えるのに30分!?

とにかくきつい!だぶついていれば当然余計な抵抗を生んでしまいます。
男子は膝上の下半身だけなので、大したことはないのですが

女子は上半身も覆うのでそれはもう!お肉を寄せて上げて大変! だそうです(^ ^)

しかもレース用水着は薄く雑に扱うと破れてしまう。専用の手袋もあるくらいですからね。

でも、そんな水着は皮膚の一部と化す!

 

ちなみにクライミング・ボルダリングシューズもきっつきつの状態で履きます。指先が曲がるくらいが丁度いいのですがやっぱり痛くなります。(経験済み)

スポンサーリンク
 

プル板

プルブイ・ビート板とどう違うの?

要は両方が合わさったもの。通常のビート板よりコンパクトで持ち運びに便利です。

どちらかと言うと太ももにはさんで手の動作に意識をさせる練習で使うのが多い。キック練習の時はプールに置いてあるビート板を使うのがほとんど。

息子いわく「手でもって使うのはダウンの時くらいだよ・・・」ですって!

ゴムのないゴーグルもそうですが、プル板を持つことは通常のスクール生や一般の人達と違う、選手コースになったと実感できるアイテムの一つです。

 

パドル・フィン

速く泳ぐため必要なもの? 負荷増の筋力トレーニング?

水を捉える感覚や、速く泳ぐそのスピード感覚、また筋力アップにもつながります。ただデメリットもありパドルでは肩や肘関節に通常の泳ぎより負荷がかかるため怪我をする危険性もあります。

シュノーケル

フィンスイマーに転向?一体どんな意味があるの?

横を向いて息継ぎしなくてよいのでフォーム改善やフォームを意識した練習をするのに効果的です。高校生以上のレベルの話しですかね。

 

長年生きてきても世の中には知らないことだらけ!
それを知ることって楽しいものですね!

ではでは

  おすすめトピック


-そうだったのか!水泳の魅力!

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク