水泳を見てつぶやいてみた

水泳(競泳)選手の親が唯一残念に思うこととは?

投稿日:2018-07-11 更新日:

長年子供達の競技を見てきて
私が残念と思うことをお話しします。

 

 

水泳・競泳あるあるだと私は思うのですが
他のスポーツと決定的に違うものがあります。

 

反対に競泳と似たスポーツはないかと
私なりに考え抜いて出たものが
「ボブスレー、リュージュ、スケルトン」・・・

 

 

あまり一般的なものではないので、
(小さい頃からやる競技ではない)

そう考えると

身近(一般的)な子供がやるスポーツとしては

競泳が唯一かもしれません。

 

わかりますか?

 

それは

 

競技中の我が子を撮った写真は

ほぼ同じものになってしまう。です!

 

・・・

 

あくまでも競技中です。

 

 

泳いでいる時、顔はほとんど水の中で

息継ぎで顔出しても

または、バック(背泳)の選手でも
スイムキャップとゴーグルで表情は見えず

 

しかも息継ぎの時の表情なんて
見られるものではありませんよね〜笑

 

競技中のいい感じのシーンなんて
全くといっていい程無いのです。

残念この上ないですよね〜!

スポンサーリンク

遠い・暗い・動いている

更に撮影を難しくしているものが
遠い・暗い・動いているという3点セット!

 

プールは屋内が多いので
撮影するにはどうしても明るさが足りません。

 

その上被写体が遠く動いているので
写真はブレブレです。

スポンサーリンク

競技前後を撮る?

では競技中ではなく、その前後を撮影する訳ですが
ゴーグルを外している時もあるので
多少は表情も見えます。

 

が、しかし

 

入場〜準備〜スタート位置につく

 

ここまでの一連の動作って
ほとんどルーティーンです。

 

やっぱり同じ様な写真になってしまいます。泣

 

周りを見渡しても写真を撮っている人は
ほぼいません。

 

カメラが趣味?で超望遠レンズを装着して
撮っている人をたま〜に見掛ける程度です。

スポンサーリンク

ビデオはあくまでも資料

 

ちょっと話しが逸れるかもしれませんが

ビデオはどうでしょう?

 

ビデオ撮影・動画を撮る父母は多いと思います。

 

でも何のために撮っていますか?

 

それは泳いだ本人が後で自分の泳ぎを
チェックするためではありませんか?

あくまでも我が子の泳ぎ(フォームなど)を
確認する為の資料データであって
誰かに(例えばお爺ちゃんお婆ちゃん)に
見せる為ではないはずです。

もちろん見せてもいいのですが・・・

 

見せる側も気が引けるというか
徐々に「飽きてくる感」を感じ取ってしまうのが
嫌なのですよね〜(気のせいかもしれませんが)笑

スポンサーリンク

それでもいい写真を撮るために

屋内でかつ被写体が動いている場合の撮影に関して
一応、知り合いのプロカメラマンから聞いた話ですが

 

ISO感度を上げて撮影。

そもそも高性能なカメラを使う(購入する)。

超望遠レンズを使う。

 

とにかく撮影テクニックを勉強しながら
撮りまくって上達するしかない!

 

とのことでした。

 

まとめ

 

残念に思うことは
競技中の我が子の良い写真が撮れない、
同じ様な写真ばかりになってしまうことでしたが

更に水泳の場合撮影許可書なるものを
申請しなくてはならなく

これが結構面倒くさい!

 

あなたも

 

「そ〜なんだよね〜」って思いませんでしたか?

 

ですから私の場合写真を撮るのは早々に止めて
更にビデオ撮影も奥さんにまかせて

 

とにかく我が子の泳ぎをよく見てあげる。
速い子達の泳ぎ・動きと比べ・分析する。

当然素人なので
「よくわからないけど何となくそう感じる」

 

という程度でも疑問に思ったことなどを

率直に子供達に話す、聞くことに
重きを置くようになりました。

 

はっきり言って
その方が観ていて楽しいですよ!

 

ではでは

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  おすすめトピック


-水泳を見てつぶやいてみた

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク