そうだったのか!水泳の魅力!

茶髪は水泳選手の勲章?

投稿日:2016-10-30 更新日:

ensokaminoke

水泳選手の宿命とも言えるプールの塩素との戦いは常につきまといます。

プールは細菌が繁殖しないように塩素によって殺菌しているのですが
当然のことながら人体にも影響してきます。

 

関連記事はこちら↓
プール独特のニオイ、その正体は・・・

 

 

一番わかりやすいのが髪の毛が傷んで、変色していきます。
もちろん個人差・男女差はあるのですが茶髪になったり、茶髪を通りこして金髪なる人

さらに完全に脱色して銀髪・白髪のような色に変色してしまう人もいます。

これは毎日毎日、長時間プールに入って練習している証

 

そう!

水泳選手の勲章とも言えるものです。

 

なので、逆にいうと社会人が週に何回かスポーツジムに通って
プールで1時間程度泳ぐだけでは

そうそう髪の毛が変色することは

ない!

ということです。

 

ただ、塩素による髪へのダメージはゼロではないので、やっぱりケアすることは大事です。

 

ケア方法は大きく3つ

 

1.キャップをしっかり装着

2.プールから上がった後、速やかに洗い流す

3.トリートメントなどのヘアケア用品を使用

スポンサーリンク

 

1.キャップをしっかり装着

プールに入る前にシャワーで軽く髪の毛を濡らしてキャップをかぶります。

キャップの種類は シリコンキャップの方が良いと言われますが

 

一番いいのは、メッシュキャップをかぶった上から
シリコンキャップをかぶる方法です。

 

二枚重ね浸水防止策で一番水に濡れにくくなります。

 

2.プールから上がった後、速やかに洗い流す

シャワーでしっかりと洗い流します。

このとき、ヘアケア用品を使えれば 一番良いのですが、
まずは、塩素をしっかり落とすことを意識しましょう。

 

そして、しっかり乾かすことがポイントです。

 

3.トリートメントなどのヘアケア用品を使用

塩素によって髪のキューティクルがはがれていますので、
トリートメントなどでしっかりケアしましょう。

 

スポンサーリンク

 

水泳選手もこれらをしっかりやればそうそう、茶髪にもならないと思いますが
特に、小中高生が毎日こんなことをできるはずもなく
結果、茶髪という代償・・・いやいや勲章を

 

毎日一生懸命がんばっているという証を残しているのです。

 

ちなみに

私が中学生くらいの頃のヤンキー君達はオキシドール(消毒液)を使って
髪の毛を脱色する努力をしていました。

 

今もそうなのだろうか?

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

ではまた

  おすすめトピック


-そうだったのか!水泳の魅力!
-,

執筆者:


  1. […] 関連記事を詳しく見る↓茶髪は水泳選手の勲章? […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク