水泳を見てつぶやいてみた

1500mの選手へ・・・ごめんなさい!

投稿日:2016-11-12 更新日:

hand_shazai

1500mの選手へ、
最初に謝っておきます。

ごめんなさい

 

 

陸上の1500mと比べてみる

まずは、陸上ですが

陸上競技での800mや1500mは中距離の部類で
1500mでいえば3〜4分台のタイムの争いになります。

トップレベルのレースをみても
選手同士の駆け引きや

ラスト1周、ラスト数十メートルでの
デッドヒート!

興奮しますよね〜
見ているだけでも、疲れちゃいますよね〜

一方

競泳では1500mが最長競技になります。

50mプールを15往復泳ぎます。
トップレベルで約15分です

 

ごくごくまれに
最後まで順位争いをすることもありますが

 

ほとんどは、途中から1位の選手は独走(独泳か?)状態

 

見ている方は
糸でつるされた5円玉で催眠術をかけられたがごとく

睡魔がおそってきます

 

そして、深い眠りにつきます・・・

 

そう、見ていてあまり面白くないのです!

(私の個人的な感想ですよ)

 

ごめんなさい!選手のみなさん
悪気は、なぃ・・・Zzz

 

もし我が子が出場して泳いでいても

多分、私は眠りについてしまうでしょう(笑)

 

 

もう一度言います

選手のみなさんごめんさい!

 

スポンサーリンク

 

1500mの選手は超人!

でも、よくよく考えてみましょう!

トップレベルの話ですが
1500mを約15分ってことは

100mは約1分(60秒)

 

100mの世界記録は約50秒弱なので

100m泳ぐスピードと大きな差はないないのですよ!
(水泳の10秒は大きいかもしれませんが・・・)

 

そんなスピードで100mの15倍の距離を泳いでいるのです。

 

そうです!
1500mの選手はすごいんです!

 

超人です!

スーパーマン、スーパーウーマン達なんですよ!

 

計測員も大変

オリンピックなど世界大会になると水中に電光掲示があったりして
泳いでいる選手本人が何メートル泳いでいるかわかったりしますが

 

普通の大会だと選手本人はわからない状態で何メートル泳いでいるかは役員任せですよね。

 

ちょっとしたゆるい大会で役員が数え間違えて
1往復(100m)余計に泳がされてしまった場面を目撃していますので

選手も計測している役員も大変な競技だと感じた次第です。

 

スポンサーリンク

 

1500mの選手に敬意を!

兎にも角にも1500mを泳ぐ人はすごいのです。

 

選手の間でも1500mをスタイルにしている人を
尊敬や、敬意を持って接していたりします。

 

わたくしも敬意を持って応援したいと思います。

がんばってください!

 

でもやっぱり眠くなっちゃんですよね〜

 

 

 

ではまた

  おすすめトピック


-水泳を見てつぶやいてみた
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク