そうだったのか!水泳の魅力!

決してクロールとは言わない!業界人

投稿日:2016-11-07 更新日:

kaiwaningyo

どの業界にも業界用語があるものです。

水泳の世界でも業界の人だから通じる用語がいろいろあります。

 

たとえば
泳ぎ方としてクロールはありますが競技としてはありません。

なのでクロールと言う人はまず、いません。

私がわかるものとしては

自由形=フリー

平泳ぎ=ブレ(ブレスト)

バタフライ=バッタ

背泳ぎ=バック

さらに他には

半フリ(50m自由形)/ 1フリ(100m自由形)

2個メ(200m個人メドレー)

4個メ(400m個人メドレー)

メリレー(メドレーリレー)

 

などなど

基本的に省略形が多く慣れてしまえば
たしかに、使い勝手はいい!

「今日は100m自由形と200m個人メドレーに出るんだ」

「今日は1フリと2個メに出るんだ」

と、こんなに短くなります!

 

スポンサーリンク

 

最初は何を言っているのかよくわからなかったのですが

慣れてきて自分も徐々に使い始めると少しだけ業界人ぽくなっているような気がします。笑

他にも「こんな言い回しあるよ」みたいなものがあったら教えて下さいね!

 

ただ気になる事が一つあります。
トップ選手(世界水泳やオリンピックに出るような選手)がインタビューなどで
上記のような用語を普通に使っていることです。

競泳に関わっている人ならわかるけど、一般の人はわかんねーよ!

と私は思いますが・・・どうですかねみなさん!

 

ではまた

  おすすめトピック


-そうだったのか!水泳の魅力!
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク