水泳know-how(ノウハウ)

プロテインを飲まない理由はない!

投稿日:2017-05-07 更新日:

小学生の息子はまだまだ体が大きい方ではありません。体重も軽い方で
どちらかと言えばガリの方です。

男子の場合中学生や高校生でグッと体が大きくなることが多いので、
小学生のうちから、早々に心配する必要はありません。

 

とは言ってもスポーツをやる上でやっぱり体が大きい方が
有利であることが多いですし、
同学年の子やライバルに打ち勝つためには日々の練習以外でも
何とかしたいと思うのは当然と言えるでしょう。

 

スポンサーリンク

体を大きくするために必要なこと

「牛乳を飲む」・・・なんて思ったあなた!間違いなく40代以上ですね。
前時代的な昭和の考えで科学的根拠はありません。

ではどうするか?

栄養バランスの取れた3回の食事+睡眠+運動

基本的にはこれしかないのです。
めちゃくちゃ当たり前のことですよね。

 

でも現代の小学生はこれが中々できないのです。

大人並みに忙しい現代の小学生は睡眠時間がどんどん減ってきています。
というような話をしていくと
「日本の社会が・・・」とか「経済政策が・・・」とか
話が大きくなりすぎてしまいそうなので、今回は睡眠もしっかりとり、運動もやっている前提で
食事のことについて考えていきましょう。

スポンサーリンク

 

栄養バランスの取れた3回の食事を摂ることが一番難しい!

健康のために3回の食事を摂ることは大人も子供も関係なく
大事なことですが
問題は栄養バランスが取れているかです。

「体を大きくするために、栄養バランスの取れた3回の食事を摂ろう」と
言うのは簡単ですが、(小)学生にはこれが特に難しいことです。

 

なぜなら

 

1.自分でコントロール出来ない

好き嫌いなく何でも食べることは自分でコントロールできますが
その食事を用意するのは一般的には「親」になります。
出された食事が偏ったものであれば子供にはどうしようもありません。

 

2.親の栄養学の知識不足

上記1の項目に派生するものですが
肉・魚・野菜・豆類・乳製品などなどバランス良く・・・と
なんとなくわかっていると思いますが、果たして日々の献立が
栄養バランスが取れているかどうか疑問です。

栄養士や勉強熱心の親御さんでしたらしっかり栄養のことを考え
おかずを用意するのかもしれませんが
しっかり計算されてた栄養管理ができていないことの方が普通でしょう。

 

3.お母さんだって忙しい

これも上記1に派生するものです。
食事を用意するのは当然、家庭環境によりますが、一般的に母親になります。
でも現代のお母さんは忙しいし疲れているのです。
今や共働きの家庭なんて普通で、朝は仕事に行く自身の準備と子供の朝食の用意、
子供の学校が給食であればいいのですが、弁当を用意しなくてはいけないのなら更に大変。

夜も仕事で疲れた体にむち打って夕飯の用意と毎日目もくらむ忙しさです。
そうなると、「簡単な料理でいいや」、「スーパーの惣菜で済ませちゃおう」となるのは
当然の成り行き。栄養バランスを考えている余裕はありません。

 

そこで登場してくるのが
栄養補助食品やサプリメント、そしてプロテインです。

それぞれの細かい栄養素や効果は他のブログ等にお任せするとして
ここではプロテインについてお話しします。

 

 

プロテインを活用し体を構成する大事なたんぱく質を補給

プロテインって何?

さて、プロテインと聞いてあなたはどういった印象をお持ちですか?

「小さいうちからそんなの飲んで大丈夫?」
「プロテインを飲むと筋肉がついて背が伸びない」などなど
都市伝説まがいの話しは一度は聞いたことがあるかもしれません。

これってまさに都市伝説で勘違いです。
おそらく副作用を伴うステロイド系の筋肉増強剤と混同しています。

更に「注射をブチッとうって筋肉がメリメリとつくけど後からのたうち回って苦しむ」という
アニメや映画で出てきそうなシーンが重なっていると思われます。

 

でもプロテインはたんぱく質で食品が原料なので全く問題はありません。
たんぱく質は人間の体を構成する筋肉や内臓、髪の毛から爪までを作っています。

また、ホルモンやヘモグロビンにも存在するとても大事で、
決して欠かすことのできないものです。

 

プロテインはそのたんぱく質を効率よく吸収できるものなのです。

 

 

筋肉をつけると背が伸びない?

プロテインの話しとは少し逸れますが
「筋肉をつけると背が伸びない」とよく聞くはなしもあります。
実はこれも都市伝説で科学的に因果関係は証明されていません!

ただ、筋トレをしすぎ(オーバーワーク)で、筋肉や骨、そして関節に過度な負荷がかかり背が伸びることに悪い影響があるかもしれないといった話しもありますが、筋肉をつけることそのものが悪いことではありません。

 

スポンサーリンク

 

どのプロテインを選べばいいの?

さて、プロテインと言っても世の中には数多くの商品が出ています。
ジュニア用と分類されているものもあれば、
その味も形体(粉、顆粒、タブレット)も様々でどれを選んでいいか迷ってしまいますよね。
調べて、聞いて、試して選択していくしかないのですが・・・

 

一番重要なのは続けられるかどうか

プロテインは一般的に水や牛乳で溶かして飲むものが多いですが
例えば牛乳が飲めない(嫌い)であったり、
シェイクするのが手間(小学生が一人で用意できるかが重要)
親が用意してもいいがそれはそれで手間がかかり、
プロテインを飲むだけのことですが意外とハードルが多いのが事実です。

人は基本「嫌だ・面倒だ」と思うことは続けられません。

だってそうでしょ?
大人がダイエットしようとしても、禁煙しようとしても
うまくいかないことがほとんどですからね〜
「我慢するのは嫌だ」と心の中で思っているので続けることができません。

 

オススメは「アミノバイタル®」アミノプロテイン レモン味

 

 

・シェイクする必要がない
袋を開け、口に入れ、水で流し込むだけ
(水無でも飲めなくはないが、むせて吹き出す恐れはあります)笑

・小袋のスティックタイプで携帯も楽
手軽に持ち歩けて、運動後すぐに飲む場合でもシェイカーなど用意しなくてもOK

・清涼感あるレモン味で子供でも飲める
プロテインなので味を楽しむものではありませんが
スポーツドリンクが飲めればほぼ大丈夫でしょう。

https://www.ajinomoto.co.jp/?scid=av_ot_pc_cojphead_home
(細かい商品の特徴等は味の素のホームページをご覧ください。)

栄養成分の割合がどうとか、吸収性、即効性がどうかとか
そのプロテインそれぞれに特徴があったりしますが

結局、続けられないと意味がありません。

とにかく子供でも簡単に摂取できると言う意味でも
「アミノバイタル®」アミノプロテイン レモン味は最強です。

 

そして何より(と言うか、これが一番重要なのかも)笑

アミノバイタルは競泳日本代表の公式栄養補助食品です!

 

もはや競泳をやっている私の息子が
プロテイン「アミノプロテイン」を飲まない理由は見あたりません!

 

ちなみに我が家では

最初お試しで10本入りを購入
→これはいけると次は30本入りを購入

→そして次はどうせ買うならと100本入りを購入

実際、息子の体が大きくなっていくかどうかはわかりませんが
何もしないよりはいいでしょう!

 

お宅も試してみてはいかがでしょうか?

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

  おすすめトピック


-水泳know-how(ノウハウ)
-, , ,

執筆者:


  1. […] 関連記事↓ プロテインを飲まない理由はない! […]

  2. […] 関連記事を見る↓ プロテインを飲まない理由はない! […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク